株式等投資

2020.11 最新ポートフォリオ(米国株・ETF)

以下、個人的な備忘録も兼ね、本日更新しました10月中の売買を反映したポートフォリオになります。

まずは、米国株とETFについてまとめてみました。

最新ポートフォリオ <2020年11月1日更新>

いずれも赤字のモノは、10月に新規にコレクション入りしたモノになります。

米国株

アップル [AAPL]
アッヴィ [ABBV]
アボット・ラボラトリーズ [ABT]
アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド [ADM]
オートマティック・データ・プロセッシング [ADP]
アムジェン [AMGN]
エリスキャプタル [ARCC]
アメリカン・ステイツ・ウォーター [AWR]
BCE [BCE]
ベクトン・ディッキンソン [BDX]
ブラックロック [BLK]
BP [BP]
ブリテッシュ・アメリカン・タバコ [BTI]
キャタピラー [CAT]
チャイナ・モバイル [CHL]
CMEグループ [CME]
コストコ・ホールセール [COST]
シスコシステムズ [CSCO]
ドミニオン・リソーシズ [D]
ディアジオ [DEO]
デューク・エナジー [DUK]
コンソリデーテッド・エジソン [ED]
ゼネラル・ミルズ [GIS]
グラクソ・スミスクライン [GSK]
ホーム・デポ [HD]
ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズ [HE]
ハンティントン・インガルス・インダストリーズ [HII]
ホーメル・フーズ [HRL]
IBM [IBM]
インテル [INTC]
インターナショナル・ペーパー [IP]
イリノイ・ツール・ワークス [ITW]
ジョンソン&ジョンソン [JNJ]
JPモルガン チェース [JPM]
クラフトハインツ [KHC]
KLAテンコール [KLAC]
コカコーラ [KO]
L3ハリス・テクノロジーズ [LHX]
ロッキード・マーチン [LMT]
ラムリサーチ [LRCX]
ラム・ウェストン・ホールディングス [LW]
マスターカード [MA]
メイン・ストリート・キャピタル [MAIN]
マクドナルド [MCD]
ムーディーズ [MCO]
メドトロニック [MDT]
スリーエム [MMM]
アルトリア・グループ [MO]
メルク [MRK]
MSCI [MSCI]
マイクロソフト [MSFT]
ネクストラ・エナジー [NEE]
ナショナル・グリッド [NGG]
ナイキ [NKE]
ペプシコ [PEP]
ファイザー [PFE]
プロクター・アンド・ギャンブル [PG]
フィリップ・モリス・インターナショナル [PM]
PPGインダストリーズ [PPG]
PPL [PPL]
クアルコム [QCOM]
ロイヤル・ダッチ・シェル [RDS-B]
ロックウェル・オートメーション [ROK]
ロイヤルティ・ファーマ [RPRX]
レイセオン テクノロジーズ [RTX]
ロイヤル・バンク・オブ・カナダ [RY]
スターバックス [SBUX]
サザン [SO]
スタンレー・ブラック・アンド・デッカー [SWK]
シスコ [SYY]
AT&T [T]
台湾セミコンダクター・マニュファクチャリング [TSM]
テキサス・インスツルメンツ [TXN]
ユニリーバ [UL]
ユニオン・パシフィック [UNP]
UPS [UPS]
ビザ [V]
ベライゾン・コミュニケーションズ [VZv
ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス [WBA]
ウェイスト・マネジメント [WM]
ウォルマート・ストアズ [WMT]
エクソンモービル [XOM]
ゾエティス [ZTS]

PPGインダストリーズ ロイヤルティ・ファーマが新規です。

ETF

バンガード・米国トータル債券市場ETF [BND]
iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF [HDV]
iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債 ETF [HYG]
iシェアーズ・米国不動産 ETF [IYR]
iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債 ETF [LQD]
iシェアーズ 米国優先株式 ETF [PFF]
インベスコQQQ信託シリーズ [QQQ]
SPDR ダウ・ジョーンズ・インターナショナル・リアル・エステートETF [RWX]
SPDRBBバークレイズ短期ハイイールド債 [SJNK]
SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF [SPYD]
バンガードFTSEヨーロッパETF [VGK]
バンガード 米国情報技術セクターETF [VGT]
バンガード米国ヘルスケアETF [VHT]
バンガード米国増配株式ETF [VIG]
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF [VT]
バンガード米ドル建て新興国政府債券ETF [VWOB]
バンガード米国高配当株式ETF [VYM]
金融セレクトセクターSPDRファンド [XLF]

HYGと以下の記事で書きましたVGKが新顔です。

欧州株価急落を受け、欧州銘柄にETFで投資をしてみる。欧州市場が厳しい状況です。 コロナ禍に乗じてという捉え方をされしまうと、人の不幸に付け込むような印象で、本意では無いのですが、投資...

 

以上になります。日本株・J-REITについては、別記事で更新予定です。