株式等投資

アララ2日目突入。明日は即金規制、あまり人気なく、売り気配スタートも覚悟か

久方ぶりに当選した[4016] アララのIPOは今日が初日でした。

仕事が珍しく重なって全然ザラ場が見れなかったのですが、Yahoo!掲示板とかを見ると、あんまりな感じのようですね。

今日の最終気配値は3,220円なので、18万円ほど利益はあるのですが、残念ながら寄ること無く終わったので、明日は結構心配な人も多そうです。

明日は即金規制

即金規制は、「即日現金規制」を短かく表現したモノですが、正確には「新規上場銘柄の売買に関する規制措置」ということのようです。

新規上場日初日に初値が成立しなかった場合などに、相場の著しい加熱を防ぐ観点から実施されるものですが、具体的には、こんな扱いになります。

証券会社の口座のお金は2種類

  • お預り金
    いますぐ出金可能なお金
  • 買付余力
    株式等を購入できるお金

一見同じ感じもしますし、実際同じ金額になっていたりもするのですが、例えば株式を売却した場合などには変わってきます。

「買付余力」の方にはすぐに反映されますが、「お預かり金」に反映されるまでには、約定日を含めて3営業日かかるのです。

IPOの即金規制がかかると

上記「買付余力」分を、IPOの購入に当てることができず、いまいまお預かり金とされているお金のみで、購入可能ということになる次第です。

SBI証券のページでは以下のような表現で説明されています。

通常の銘柄であれば受渡日が到来していない売却代金などから買付代金へ充当できますが、即日現金規制の銘柄は、買付代金へ充当することができません。

 

明日は売り気配スタートも覚悟

今日寄ればよかったのですが、残念ながら明日に持ち越しになりましたので、売り気配スタートの覚悟も必要そうです。

VC分の売り圧力が強そうですね。

セカンダリで大きく上昇する可能性もあるのかもですが、あまり欲張らず、どこかでうまく売り抜けできれば御の字という姿勢で挑みたいと思います。

 

以上、本日はアララ初日のお話でした。