節約

財布を捨ててしまいました。正直もう現金は不要。キャッシュレスの使い分け方。

キャッシュレス

宣伝会議賞の受賞作に、

「現金?? あぁ、あのポイントつかないやつ? 笑」

というコピーがありましたが、このコロナ禍で現金を利用する機会がさらに減ってしまいました。

 

幸か不幸か、ずっと使っていた長財布の「小銭入れ部分」と「チャックの部分」が破れてしまったこともあり、

Kaz
Kaz
これはもう財布は捨てろということだな

と感じ、サヨナラしてしまいました。

そんな私が、いま、お金の支払いをどうしているか、以下ざっとですが、まとめてみましたので、よろしければご覧ください。

食費

以下の順序で選択しています。①が使えなければ②、ダメなら③といった感じです。

  1. 楽天ペイ
  2. メルカリで売った残高があればメルペイ
  3. 楽天カード(クレジット)

基本、楽天経済圏で暮らしていますので、極力楽天のキャッシュレスを使い、

楽天ポイント→楽天証券で投資に回す という生活です。

コンビニも便利なので利用してしまうのですが、できればファミマ優先

Tポイント→SBIネオモバイル証券で投資に回す という感じです。

地方税・国民健康保険

これは以下の記事に書きましたが、nanaco払いにしています。

【決定版】国民健康保険が高い!nanaco払いで少しでも得しよう!サラリーマンを辞めて独立して最初に感じたのは、国民健康保険料のバカ高さでした。少しでもお得に支払うべく、セブンイレブンでnanacoカード2枚持ちで支払いしていますので、今回はそのご案内です。...

nanacoは2枚持ち、

  1. nanaco+リクルートカード(Master)
  2. nanaco+リクルートカード(JCB)

という組み合わせで、リクルートポイントで還元を受けている状態です。

交通費

すべてモバイルSuicaです。

私はiPhone利用者なので、現状、

  • 楽天ペイでのモバイルSuica登録は、Android版アプリでのみ可能
  • 楽天ペイアプリでは利用できない

ため、仕方なく、「BIC CAMERA Suicaカード」を利用していますが、

iOS端末をご利用のお客様も、「楽天ペイ」アプリ内のリンクからアクセスできるキャンペーンページでエントリーのうえ、「モバイルSuica」アプリもしくは「Apple Pay」にて「楽天カード」を利用して「Suica」チャージすることで、200円につき1ポイントの「楽天ポイント」を貯めることが可能になりました。

という利用の仕方も用意されたようなので、

本キャンペーンは毎月のエントリーが必要となります。

というのが、楽天らしいというか、面倒くさいのですが(笑)、暇を見つけてやってみようと思っています。

国民年金

楽天カードからの引き落としです。

いま半年払いにしていますが、先日メールにて、

楽天カード利用速報版

こんな感じでカード利用の案内が届きました。

金額が金額なので、ポイントがつくと大きいです。

水道・ガス・電気・携帯電話・ネット接続

これからも全部、楽天カードからの引き落としです。

  • 電気:楽天でんき
  • 携帯電話:楽天の格安SIM(docomo回線)

で、楽天市場でお買い物の際のSPU(スーパーポイントアッププログラム)にも貢献してくれるので、楽天どっぷりな状態です。

 

ちなみにスマホ代は、以前auで7,000円くらい行っていたのが、今は1,300〜1,700円くらいです。

Kaz
Kaz
菅さん、携帯代はいいので、ネットの接続料金が下がるとうれしいです。

って感じです(笑)

ほぼ唯一、現金なのは?

  • 日用品書籍、ほとんど買わなくなってしまいましたが衣服も全部カード払い
  • 家賃は口座引き落とし

なので、本当に現金を使うことがありません。

 

唯一あるのは、病院とマッサージ屋さんで、カードが使えないところのみですね。

マッサージは個人事業主って感じだと結構厳しいのかもですが、

病院は規模的にも出来なくないと思うので(国立医療センターはカードOK)、キャッシュレスに向け、このあたり改革を期待したいところです。

以上、本日は財布を捨てて、キャッシュレス生活邁進中の状況報告でした。