株式等投資

欧州株価急落を受け、欧州銘柄にETFで投資をしてみる。

欧州市場が厳しい状況です。

コロナ禍に乗じてという捉え方をされしまうと、人の不幸に付け込むような印象で、本意では無いのですが、投資という側面で(のみ)考えた場合、ここは仕込みどきかなぁと考え、欧州銘柄にETFで投資をしてみることにしました。

本日はそんなお話をさせていただこうと思います。

ETFにはいろいろありますが

私は現状、数量はぜんぜん多く無いのですが、次のようなETFを保有しています。

  • 債券系:BND、VWOB、LQD
  • ハイイールド:HYG、SJNK
  • 高配当:VYM、HDV、SPYD
  • セクター:VGT、VHT、XLF
  • 不動産:IYR、RWX
  • その他:VT、VIG、PFF、QQQ

 

これ以外に投資信託として楽天VTIeMAXIS Slim S&P500 を積立しています。

一方日頃から、

Kaz
Kaz
米国市場に上場していない欧州株にも投資したいなぁー

みたいなことを考えていたのですが、今回その思いを実行に移したような次第です。

メジャーなのはVEA

例えば、WealthNaviで運用をすると、だいたい皆こんな構成になると思います。

WealthNavi社WEBサイトより引用

 

米国以外の先進国株式を対象とした場合、VEA(バンガード・FTSE先進国市場(除く米国)ETF)を組入れる感じです。

ただVEAの場合、国別の配分では日本が一番多く、約24%なので、1/4は日本株になってしまいます。

至極まっとうなポートフォリオ、ETFだとは思うのですが、日本株は個別株で保有しているため、VEAは違うなーというのが、個人的な見解なのでした。

そこで選択したのがVGKです

VGK(Vanguard European Stock Index Fund ETF)バンガード・FTSE・ヨーロッパETFです。

欧州先進諸国の株式市場の大型・中型・小型株をカバーする、FTSE欧州先進国オールキャップ・インデックスに連動したパフォーマンスを目指します。

<バンガードWEBサイトより>

ということで、名前の通り構成銘柄は欧州株のみになっています。

構成銘柄はこちら <2020/09/30 現在>

トップ10は以下のとおりです。

  1. Nestle SA
  2. Roche Holding AG
  3. Novartis AG
  4. SAP SE
  5. ASML Holding NV
  6. AstraZeneca plc
  7. LVMH Moet Hennessy Louis Vuitton SE
  8. Novo Nordisk A/S
  9. Sanofi
  10. Siemens AG

保有銘柄と被りがありません。

今回ドイツDAXの下げを先導したSAPや、半導体露光装置の雄:オランダのASML米ティファニーの買収話が再浮上しているLVMH など、結構魅力的です。

 

11位以下になると、個別で保有している銘柄と被るモノもありますが、

  • adidas AG
  • Bayer AG
  • BASF SE
  • Deutsche Telekom AG
  • Deutsche Post AG

など、ドイツの有名どころも出てきます。

VGKはあまり人気がないのか

ネットで検索してみても、あまり有益な情報が得られずだったので、とりあえず打診買いレベルですが、

買値:49.58ドル、予想配当利回り:3.1%

で購入できましたので、市場の状況を睨みつつ、買い増して行ければと考えています。

 

以上、本日は欧州株のETF、VGK購入のお話でした。

 

米国株1強の時代は続くのか、購読メルマガ・日経の記事を取り上げて、記事にしてみました。

米国・中国新冷戦
米国の覇権は今後も続くか、中国との争いは? 米国寄りではない、中国寄りの情報も耳に入れるべき。いつ登録したか忘れてしまったのですが、元内藤証券の中国部長:内藤尚機氏のメルマガ「中国株投資レッスン」を拝読しています。 日本で見...

以前は、WealthNavi・THEOといったロボアドでも運用していたのですが、すべて解約してしまった経緯を記事にしたものです。

WealthNaviとTHEOの2つのロボアドを解約した理由先日、WealthNaviとTHEOのロボアドバイザーを解約し、全資金を引き上げました。その理由や、ロボアドのメリデメをご紹介します。...