投資で資産を増やす

<問>J-REIT・インフラファンドって今後どうなの?<答>良い銘柄を拾っていきましょう   

J-REITってどうなんだろう? 買ってみようと思うけど大丈夫かな?

ホテル系は全滅、オフィスもテレワークで厳しいかなー と思ってる方へ。

Kaz
Kaz
Kazは3月の暴落からJ-REIT・インフラファンドをコツコツ拾ってます。

 

3月の暴落から、かなり値は上がってきましたが、まだまだ2月の最高値からは下、

このあと押し目もあると思いますので、

J-REIT・インフラファンドは良いモノをどんどん拾って行こう

という趣旨で、個人的見解ですが、以下まとめてみました。

 

まずは本日5/28時点の保有銘柄から

こんなところです。

2972 サンケイリアルエステート
3249 産業ファンド投資法人
3281 GLP投資法人
3292 イオンリート投資法人
3295 ヒューリックリート投資法人
3309 積水ハウスリート
3455 ヘルスケア&メディカル投資法人
3462 野村不動産マスターファンド投資法人
3487 CREロジスティックスファンド投資法人
3493 伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人
8954 オリックス不動産投資法人
8966 平和不動産リート投資法人
8968 福岡リート
8977 阪急阪神リート
9283 日本再生可能エネルギーファンド
9284 カナディアン・ソーラー・インフラ法人

単価の高いモノは、日本株が端株中心のKazには高嶺の花なので、10万円台の比較的安価なところを、集めている感じです。

 

保有銘柄を買った理由は?

購入基準

上にも書いた単価も含め、すべての銘柄が当てはまるわけではないのですが、以下のような基準で考えています。

  • 単価が10万円台まで
  • 格付を取得、できれば日銀の買い入れ対象になっているもの
  • 物流系は高値圏でない限り、できるだけ拾っておきたい
  • ホテルメインのREITは今の時点では避ける
  • あまりに高い利回りのモノは、「インヴィンシブル投資法人」の二の舞も十分にあるため避ける

といったところです。

インヴィンシブル投資法人のトンデモな状態を知らない方はこちらでご確認ください

JAPAN-REIT.COMより引用

 

1口当たり分配金は30円となる見通し。 (2020/05/11)

って。。。

Kaz
Kaz
子供の「お駄賃」稼ぎじゃないんだけどー

です。

このあと回復しても、こういうことをやる先は、また同じことを平気でやりかねないので、絶対に手は出しません。

 

REITの運用資産の種別による選別は?

こちらも上で少し言及してしまいましたが、以下のように考えています。

  • ホテル系は当分手出しは無用、ただし、ちゃんとしたスポンサーのREITを2,3年先を見越して買うのはアリ
  • 物流系は手堅い ただし多くのREITが、分配金に利益超過分配金が含まれている点は留意
  • レジデンス系も比較的手堅いと思われる
  • 商業系はコロナの影響でテナントからの賃料減額の影響がどの程度出るかがポイント
  • オフィス系は、テレワークがどの程度今後も企業が採用するかで、影響はあるかも

 

いずれも、巷でよく言われている内容ではありますが、個人的には、スポンサーのきちっとしたREITは、相応に値を回復してくると踏んでいます。

なのでホテルREITも狙ってます

まあ、値段がちょっとなんなのですが、

  • 3287 星野リゾート・リート投資法人
  • 3478 森トラスト・ホテルリート投資法人

この2つは、どこかのタイミングで手に入れたいですね。

 

インフラファンドには全然触れてませんが

こちらは、今回のコロナ絡みの影響は、まあ、そんなにないかなぁと思い、例えば、連れ安したりしたところを、拾ったりしている感じです。

 

まとめ

  • REIT/インフラファンドは、まだ戻り途中のモノもあり魅力は高い
  • ホテル系は当分手出しは無用
  • 物流・レジデンス系は比較的手堅いと思われる
  • 商業系は・オフィス系はコロナの影響次第
  • インフラファンドは気にせず買い
  • スポンサーで判断って大切かも

以上、ほんと個人的見解ですが、少しでも参考になりましたら幸いです。

Kaz
Kaz
Kazは引き続き年間の配当金積み増しのため、コツコツ拾っていく予定です!