株式等投資

3事例ご紹介:マネックス証券のお問い合わせ対応は、毎回きちっと答えてくれます

米国個別株については、私はマネックス証券をメインで利用しているのですが、

米国株投資では老舗なこともあってか、取り扱い銘柄数も多く、またよく問い合わせをするのですが、毎回丁寧に回答が来るので、個人的には印象良です。

楽天とSBIの両雄にすっかり差を開けられてしまっていますが、頑張って欲しいですね。

というわけで、今日は、最近同社にしたお問い合わせについて、読者の皆様にもお役に立ちそうな事例を3つご案内させていただきます。

 [CHK]チャイナ・モバイルが米国上場できなくなった場合の対応は?

私のポートフォリオに唯一入っている中国企業銘柄は、中国最大手の移動体通信事業持株会社、チャイナ・モバイル[CHK]です。

みなさん、普通は、テンセントやアリババあたりなんでしょうが、「配当なし」の株式は基本買わない方針のため、同社のADRを保持しています。

中国株で米国にADRとして上場している企業の締め出しの話ってありますよね?

そこで仮に締め出しされた場合の扱いはどうなるんだろう?と思い、問い合わせをしたのでした。

Yahoo!ファイナンスの掲示板には

Yahoo!ファイナンスのチャイナ・モバイルの掲示板では、

香港にスライド対応する証券会社に移管すればいいです。

と、コメントされている方もいらっしゃいました。

マネックスは、中国株も扱っていますし、そういった対応をしてもらえるのかなぁと思ったのも問い合わせしてみた背景でした。

マネックスの回答は

以下お問い合わせフォームから問い合わせをした返信を掲載させていただきます。

せっかくお問い合わせいただいたなか心苦しい回答となりますが、
米中関係の影響で【CHL】チャイナモバイルが米国市場に上場できなくなった場合の
当社取り扱いにつきましては、未定でございます。

米国市場での購入を検討いただいているためお問い合わせをいただいているなか
大変恐縮ではございますが、本件につきましてはご容赦をいただきますよう
お願い申し上げます。

まあ多分、内部的には、なにがしか想定しているはずとは思いますが、公式な回答としては、答えられないというか、まあ、そういう回答にはなるよね って感じですね(笑)

[BEP]ブルックフィールド・リニューアブル・エナジー・パートナーズが買えない理由を聞いてみた

[BEP]ブルックフィールド・リニューアブル・エナジー・パートナーズは、あまりというか、そんなとこ聞いたことないよーって方が殆どかもしれませんが、

<以下Yahoo!ファイナンスより抜粋>

ブルックフィールド・リニューアブル・エナジー・パートナーズは、バミューダのリミテッドパートナーシップ。水力発電および風力発電設備を米国、カナダ、ブラジルに所有、運営する。風力発電施設は、カナダのオンタリオ州および米国のカリフォルニア州とニューイングランド地域に所有する。

どうでしょう?

これからのESG投資にぴったりな銘柄って感じますよね。

でも残念ながらマネックスでは購入できませんでした。で、早速お問い合わせ(笑)

マネックスの回答は

以下同じく、お問い合わせフォームから問い合わせをした返信を掲載させていただきます。

お申し出をいただきました銘柄「BEP」につきましては、
恐れ入りますが、会社の形態がMaster Limited Partnershipのため、
分配金支払いの時に課税部分と非課税部分が混在することがあり、
当社では現在対応できない状況でございます。

そのため「BEP」は、現状当社非取扱銘柄となり、お取引はいただけませんので、
ご了承くださいますようお願いいたします。

MLPってなに?

みんかぶの説明が完結でわかりやすかったので引用させていただきます。

MLPとは、マスター・リミテッド・パートナーシップ(Master Limited Partnership)の略称で、米国の共同投資事業形態の1つである。1980年代にエネルギーインフラへの投資促進を目的として、米国で誕生しました。

総所得の90%以上を天然資源の探査・採掘・精製・運搬・備蓄等から得ていることが、MLPの要件となります。この要件を満たすことで、原則として法人税が免除されることになっています。

どうもREIT(不動産投資信託)と似た形態のようですね。

 

「分配金支払いの時に課税部分と非課税部分が混在」というのが、私の知識ではどんな状態なのか??なのですが、

  • $45.01
  • 配当:$1.74 / 3.87%

と価格も高くなく、配当も悪くないので、とっても残念だったのでした。。

[EQIX]エクィニクスが買えない理由を聞いてみた

[EQIX]エクィニクスという銘柄をご存知でしょうか?

<以下Yahoo!ファイナンスからの引用>

エクィニクスは米国のデータセンター運営企業。主にコロケーションや相互接続ソリューションなどのサービスを備えたデータセンターを展開する。米国内で、国際ビジネス・エクスチェンジ(IBX)データセンターを運営し、セキュリティー、人員派遣、カスタマーサポート、機器・電源システムなどのサービスを提供する。本社はカリフォルニア州レッドウッド・シティー。

要は、アマゾンのAWSや、マイクロソフトのAzure、グーグルのGCPなどのクラウドサービスの裏方さんです。

ものすごく欲しいですよね!

でも、日本の証券会社では買えないようなので、またまたマネックスさんに聞いてみました。

マネックスの回答は

以下マネックス証券さんからの回答ですが、ちょっと全然予想外のお答えでした。

誠に恐れ入りますが、「EQIX」については金融庁に届出がされていないREITとなりますため、当社では対応できない状況でございます

そのため、現状、今後も対応が難しい状況となり、お客様にはご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

ん?

えっ!

REITなの??

Wikipediaをよく読むと書いてありました

以下一部引用です。

2015年4月より、定期的な配当の提供により株主価値を高める目的で、REIT(不動産投資信託)に事業形態を転換した。

なるほどです。

でも、要は

REITであることが、問題なわけではなく、金融庁に届け出がされていないREITなのが問題

なわけですよね。

Investor Relationsからメールしてみましたが

価格は昨夜の引け値で、$753.42-と結構高値ですが、

配当利回りも、$10.64 / 1.41%

と一応配当もある銘柄なので、

諦めがつかず、同社のWEBサイトのInvestor Relationsにフォームメールがあったのでメールしてみました。

Equinix社WEBサイトより

 

私はジャパニーズインベスターなんだけど、日本の証券会社で投資してて、ものすごく魅力的な御社に投資したいんだけど、できないみたい。ちょっと検討してみてくれへん?

って、内容を一応英語で送りました(笑)

 

でも返事がありません。。

 

Kaz
Kaz
日本の証券会社以外の口座も考えておくべきかなぁ

と、IB証券とか調べたりして、ちょっと浮気仕掛けています(笑)

以上、マネックス証券さんへの最近のお問い合わせ3事例のご紹介でした!