株式等投資

タバコ株の将来は? コロナ禍での株価・配当等から考察してみた。

みなさん、タバコ株は保有されていますか?

私自身はタバコは吸わないのですが、4銘柄すべて持ち合わせています。

  • アルトリア・グループ[MO]
  • フィリップ・モリス・インターナショナル[PM]
  • ブリティッシュ・アメリカン・タバコ[BTI]
  • JT[2914]

 

常に逆風のタバコ銘柄ですが、日本でも、この2020年4月から「改正健康増進法」という法律が全面施行されました。

学校や病院・行政機関などの公共の場だけでなく、ホテルやレストラン・居酒屋など飲食の場も原則「屋内は禁煙」しないとダメになりました。

 

実は東京都では、昨年の9月から店頭表示が義務づけされていて、飲食店の経営者は、「全面禁煙」「店内に喫煙専用室を設置」 にするか「喫煙」にするかを選択し、店頭に表示しなければならないようになっていたようです。

そんな状況も踏まえつつ、今回は、タバコそのものの是非は別にして、あくまで株式投資という観点で、個人的な見解を述べてみたいと思います。

コロナ禍での配当

直近の配当について、以下まとめてみました。

  • アルトリア・グループ[MO] 2020-09-14 $0.86- 増配
  • フィリップ・モリス・インターナショナル[PM] 2020-09-23 $1.2- 増配
  • ブリティッシュ・アメリカン・タバコ[BTI] 2020-10-01 $0.669-
  • JT[2914] 2020-6-30 77円

 

JTは、か・な・り心配されていましたが、減配なしでした。

BTIはADRのため、decreaseと表現しているサイトもありますが、為替の影響もあってかと思うので、まあ in line with previous(増配も減配もなし) と考えて良い気がします。

総じて、コロナの影響は微塵も感じられないような印象です。

ESG投資の影響は?

例えば、同じくESG投資で槍玉にあがるオイル関連(XOM,RDS.BPなど)の株価は、いまかなり厳しい状態ですが、その原因は言わずもがなコロナに伴う需要の激減。その前からの問題としては、シェールオイル絡みの供給のダブつきです。

バイデンさんが大統領になると、ESG銘柄がみたいな話もあります。

長い目でみれば、ESG投資の流れは、少なからず影響があって然るべきとは思います。

ただ、タバコ銘柄については、どちらかというと、これまで何度も直面してきた逆風の方が、今後もメインではないかなと想像しています。

タバコ銘柄へのスタンス

ご承知のとおり、日本の喫煙率は年々下がり続けています。

少し古いですが、JTの2018年の調査によると、日本の喫煙率は17.9%。男性27.8%、女性8.7%だそうです。

こうしたタバコ離れ、上述したようなESG投資、さらには主に欧米での訴訟リスクなど、将来に向けての不安・マイナス要素の事欠かないのがタバコ銘柄と言えるでしょう。

個人的な感触は

それゆえの、株価低迷、万年高配当なわけですが、以下あくまで個人的な感覚としては、

  1. 販売数の減少は、まだ値上げ(先日10/1から40-50円アップ)でカバーできそう
  2. 株価的には、現状の株価より上を狙うのは難しそう
  3. 配当をチャリンチャリンともらう銘柄としては、しばらくはまだアリ
  4. とはいえ、ポートフォリオ全体にタバコ銘柄が占める割合を上げすぎないよう要注意

といったところでしょうか。

 

①については、やっぱり吸う人は吸うんですよね。

同じように習慣性・中毒性のある、例えばですが、海外では合法、日本では違法なものが、認可されることは、こと日本においてはまずありえないと思いますので、代替品となり得るものが無い ところが大きいように思います。

 

②③④については、色んなリスクを抱えている以上、値上がり益を期待することはできないでしょうが、オイルのように需要が途切れない以上、設備投資のほとんど要らない、キャッシュフローを生むビジネスには違いないので、

 

  • 持株数を定めておく
  • 必ず下げるので、買値以上になったら一部売り、平均買い付け単価が下がる値段に来たら補充

といったスタンスで、高配当株としての恩恵をできるだけ長く享受するのが得策なように考えています。

フィリップモリスがちょうどいま値下がり中

決算は悪くなかったのですが、只今[PM] フィリップモリスが値下がり中です。

70ドルをもし切るようなことがあれば、軽く打診買いしてもいいかなぁという印象です。

BTIもずっと低位にいますし、MOも昔に比べればかなり安価なので、保有していなければ、こちらも買って良い水準だと思っています。

 

唯一、JTはちょっとまだ下がるんじゃないかと感じます。

なので、こちらも保有していない場合で、1,500円を切るくらいも許容できるようであれば、年初来安値:1,796円 あたりで打診買いくらいから始めるのが良い感じではないでしょうか。

当然、100株とか握ると大変なので、SBIネオモバイル証券で、端株から入ることを強くオススメします。

 

以上、本日はタバコ銘柄について、数字的な根拠等は何もない、あくまで個人的な見解ですが、私の考えるスタンスなどお話させていただきました。

 

原油関連の銘柄について触れた記事です。

「化石燃料」の時代は「蒸気機関」と同じ道を辿る? そんな中 [BP]をコツコツ拾う。BPがスーパーメジャーとして初めて「石油需要拡大の時代終焉」を宣言。今後化石燃料を扱う企業銀はどうなっていくのか、私見を述べてみました。...

私の日本株のメイン口座「SBIネオモバイル証券」での端株購入について記しています。

SBIネオモバイル証券
日本の携帯電話株は下落トレンド。なのでSBIネオモバイルで端株で買ってく作戦が奏功だと思う。菅首相になって、予想通りとも言えそうですが、携帯電話銘柄が軒並み下落しています。 いずれも高配当なこともあり、人気の銘柄ですが、こ...