投資で資産を増やす

「会社を辞めたいから、投資で稼ぐ」というのはおかしい。もしなんで?と思ったら是非読んでほしい。

投資は稼ぐ手段ではない

「会社を辞めたいけど、お金がなくなると困るから、投資で稼ごうと思う」といった趣旨の投稿がtwiiterで流れてました。 ※ちょっと内容は敢えてはしょってます。

Kaz
Kaz
あー、横からコメントしようかなぁ

と、かなり悩んだのですが、何人もの方が、ポジティブなお返事をされていたので止めておきました。

 

ただ、ちょっと気になったので、ブログに書いてみることにしました。

投資は稼ぐ手段ではありません!

ん?なんで??と、もし思われたら、以下お読みいただけると幸いです。

 

投資は資産を増やす手段です

この記事のカテゴリー名をご覧いただきたいのですが、

「投資で稼ぐ」ではなく、「投資で資産を増やす」にしています。

同じじゃ無いの? って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、全然違います。

かつ、とっても大切です。

 

稼ぐのは本業・副業、投資ではないのです

投資をするには、まず種銭 を作ろうって話 よく聞かれると思います。

そのために、「稼ぎ」そして「節約する」わけです。

そしてその種銭を、ちゃんとした投資(投機ではないもの)で、増やしていくのです。

 

いきなり種銭を作るのが難しい場合は、

  • 積み立て投資

というかたちで、毎月コツコツ、稼いだなかから、投資に回していく という手法でもいいでしょう。

結果、お金は増えていくわけです。

が、これを稼ぐとは言いませんよね。

 

投資で稼ぐではなく、投機で稼ぐに

例えば、FXってあると思います。

あれは投資じゃなくて、投機・ギャンブル、ゼロサムゲームだ って言われますよね。

ただ中には運良く、とってもたくさん儲けた方もいらっしゃいます。

そのときって多分、「FXで増やした」とは言わず、「FXで稼いだ」っていう気がします。

これはある意味正しいです。

なぜってFXは投資ではなく、投機だから。

なので、稼いだ!でもいいんです。

 

順序が大切

もし、まっとうに、資産を築こうと考えるのであれば、順序がとても大切です。

  1. 本業、副業で入ってくるお金を増やす
  2. 節約して出ていくお金を極力減らす
  3. そのお金を長期的に増やす

です。

で、③の手法としてあるのが、投資なのです。

 

まとめ

  • 投資は稼ぐものではない。稼いだお金を増やすもの
  • 稼ぐのは、本業や副業で
  • 稼いで、節約して、そのお金を増やす この順番が大切

三菱サラリーマンさんに代表されるような、若くしてFIREを達成された方って、この稼ぐ・節約する部分=投資のためのお金の入金力 が兎に角すごいのです。

それを、なんか投資って稼げる とだけ感じてしまって、結果、残念なことになったりしないかなぁと思い、老婆心ながら、今日は書き連ねてみました。